月別アーカイブ: 2014年11月

嫁ぎます。

以前ご紹介しましたアンテイーク・箪笥の嫁ぎ先が決まりました。
この夏、ネットで中国のチベット家具店を探し、広州の中山市に直行。
タクシーで1時間、それからあちこち探し回り汗びっしょり、、
やっとお店を見つけた時は、通訳の張さんと思わず抱き合っちゃいました。
そこで巡りあったこの箪笥。海を渡り、本日、お買い求め頂いたお客様の元へ、
有難うございます。s_IMG_0189

火除けのおまじない?

薪ストーブを焚き始めました、蒲郡は、港町(ヨットハーバーもあります)なので、
海風が吹き、とっても寒いんです。毛足の長いベニワレン・ラグ、この模様は、モロッコの
魔除けだそうですが、ストーブの前だと、火除けのためのおまじない柄に見えてきます。
スクエアーのベニワレン・ラグ、、明日ネットショッピングでご紹介させて頂きます。
ベージュのバブーシュ、、使うほどに、皮が軟らかく深い色合いになってきます。s_CIMG1300

クリスマスとお正月

ぜんぜん別のものをコラボして、「いい感じ」の世界で遊ぶのが大好きです。
例えば、今HARITENAは、チベット家具にモロッコ雑貨を組み合わせて楽しんでます。
もしかして、間違ってるのかもしれませんが、それでも構わない、
好きなものは好きなんだって、、信じています。
モミの木に、カラス瓜と梅のボンボン・・おめでたいなぁ。
クリスマスとお正月がいっぺんにやってきました。s_CIMG1280

獅ゆずと高嶺ルビー

s_IMG_0577銀座に行くと必ず寄るお店「野の花司」。
獅ゆずと高嶺ルビー(珍しいソバの赤い花)の小鉢を買いました。
獅ゆずは、香りは強くありませんが、邪悪なものを排除するとかで飾り物としても好まれます。
高嶺ルビーは、今頃には満開のはずですが、、、窓辺に置いて赤く咲くのを待つことにしましょう。

炭酸パックでリフレッシュ

s_IMG_057110日ぶりの我が家、久々にプランタン銀座のエステサロンに来ました。
いつものお手入れに加えて、お薦め「炭酸パック」に初トライ。
炭酸をお肌に塗ると、ジワーッと染み込んでいって、ちょっとピリピリしましたが
だんだんと顔がポカポカしてきて老廃物が出てきた感じ、ラップをかけて数分後、
炭酸をふき取った後の化粧水は、確かに、たっぷりと肌に染み込んでいきました。
お手入れ後のすっぴん顔です、ノーメイクで少々恥ずかしいですが、もちもち感がわかります?

緑の松(ターコイズ)

チベットの人が、ネックレスに仕立てていつも身につけていたものです。
九寨溝に向かう途中に立ち寄ったチベット族の店で見つけました。
とても古いものです。近日中に、ネットショッピングでご紹介致します。s_CIMG1273